読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護師を毎日辞めたい!向いてないと思うナース必見!

自分は看護師に向いてるのか?ミスも多いし自己嫌悪してしまう看護師さんの悩み解決方法!

毎日辞めたいほど仕事が辛い!看護師の悩み解決方法

同期で入った子たちに比べて、仕事覚えが本当に遅く、プリセプターにはいつも迷惑かけっぱなし&叱られっぱなしで、仕事に行くのが毎日憂鬱でたまらなかった看護師のAさん。
 
「自分は看護師に向いていないんじゃないか?」「看護師とは違う仕事をしたほうが良いんじゃないか?」と毎日のように自問自答を繰り返していました。
 
 
 
看護師になってからというもの、仕事が遅い自分に対して劣等感や自己嫌悪を強めていましたが、今は以前とは人が変わったように、明るく元気に仕事に打ち込めるようになりました。
 
 
 
■看護師から民間への転職について
 
看護師を辞めて民間企業へと転職する人も少なくないんですが、たいていの人は、自分が今までかなり恵まれていたことに気づいて後悔をしています。
 
一般的に「看護師は給料や待遇が良い」と言われていますが、それは本当にその通りです。転職を機に年収ベースで100万円近く下がってしまうのは覚悟したほうが良いです。
 
 
 
それに民間企業に比べると看護師は福利厚生がしっかりしているところも多いので、逆に言うと、看護師時代に比べて待遇の悪さに愕然とする人も少なくありません。
 
看護師が嫌になって民間企業に転職したものの、結局、看護師に復職する人は意外とたくさんいます。民間企業に行って良かった!と感じる人はほとんどいないんです。
 
 
 
 
■看護師という資格を活かそう
 
せっかく苦労をして看護師という資格を手にしているのだから、転職でも看護師を活かすべきです。看護師じゃなければできない仕事は世の中にはたくさんあるんです。
 
新人看護師といえば、総合病院で病棟勤務することが多いですが、個人クリニックに行ったり、地域の検診センターや訪問看護という働き方も選べます。
 
 
 
正規・非正規にこだわらないのであれば、リゾート地などへ短期派遣するという働き方もあります。看護師なら、派遣終了後に正規で働くことも決して難しくはありません。
 
民間企業の場合、転職するとなると待遇がどんどん悪くなることが多いんですが、看護師の場合、どこの病院でも施設でも人手不足なので、給料をアップさせやすいんです。
 
 
 
 
■看護師の転職で失敗しないために
 
ただ転職を成功させるには、看護師といえど注意が必要です。自分一人で転職活動するのは、裸でサバンナに飛び込むようなものです。看護師専門の転職サイトに登録をしてプロの転職コンサルタントに協力をしてもらうべきです。
 
看護師専門の転職サイトに登録をすれば、一般には出回らない非公開求人も数多く掲載されています。通常よりも条件の良い求人情報を手に入れやすくなります。
 
 
 
それに転職コンサルタントは、あなたのキャリア相談や希望に沿って、最適な病院や施設を代わりに探してくれるし、面接日の調整や条件交渉なんかも代わりにやってくれます。
 
面接対策もみっちりやってくれますから、希望した病院があれば、事前準備を万全に整えておくことができますよ。
 
 
 
 
より多くの求人情報を集めるためには、いくつもある看護師専門の転職サイトにすべて登録したほうが良いんですが、現実的に使いこなすのはかなり大変です。
 
そこで、求人情報の豊富さとか転職コンサルタントの能力から考えて、ここには登録したほうが良い!という看護師専門の転職サイトを3つに絞りました。
 
 
この3サイトに登録をしておけば、他のサイトで掲載されている求人情報もほぼ網羅できます。転職コンサルタントもベテランぞろいなので、期待を上回るアドバイスを期待できます。
 
転職する気満々じゃなくても「まずは悩み相談から」というスタンスで受け付けてくれるので、試しに登録してみると良いですよ。
 
 
 
サイト登録も相談も全て無料。不安を感じたらすぐに退会できるので、しつこく付きまとわれる心配もありません。
 
 
 
 
むしろ、転職を考えるならば早ければ早いほうが良いです。やはり年齢条件に引っかかることが多いので、うかうかしていたら、せっかくの好条件を見逃しかねませんよ。